古絵葉書・第四十八銀行本店新築記念

第四十八銀行本店新築記念001
第四十八銀行は明治10年に設立された第四十八国立銀行を始まりとし、明治31年に第四十八銀行へと改称しました。
この絵葉書は昭和12年に本店の新築を記念して発行された3枚組の絵葉書セットです。
第四十八銀行本店新築記念002
第四十八銀行本店外観。昭和初期の銀行建築に多く見られる古典様式の外観で、ファザードにはドリス式の列柱が並びます。
第四十八銀行本店新築記念003
営業室と頭取室。営業室は昭和10年代という時代を反映したモダニズム的なすっきりとしたデザインです。
頭取室はさすがに装飾に富んだ豪華な作りです。
第四十八銀行本店新築記念004
会議室と重役室。こちらもデザインの少ない機能的な造りです。
第四十八銀行本店は高堂徳治の設計、株式会社清水組(現・清水建設)の施工により完成。
しかし、この本店の完成から4年後の昭和16年、旧秋田銀行と湯沢銀行との合併により新生の秋田銀行となり、
第四十八銀行は消滅しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/918-37cb0637

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>