古絵葉書・四宮発電所

四宮発電所001
四宮発電所は、明治43年に開業した京津電気軌道株式会社が建設した火力発電所で、京都市山科区四宮に明治45年に完成。現在の京津線を走る車両への電気供給に利用されました。
背後に描かれた「知るも知らぬも逢坂の関」は百人一首の句。京津線はその逢坂山を越えています。
現在の京阪京津線も京都市営地下鉄から始まり、逢坂山のきつい斜面を登る登山鉄道となり、浜大津で路面電車となる特異な路線となっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/940-676eac07

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>