古写真・GHQ、米軍占領下の旧京都市公会堂東館(現・京都市美術館別館)

京都市公会堂東館(占領下)001
終戦後、日本に進駐してきたGHQは日本各地の主要な建物を接収し、京都市内でも進駐してきた米軍により官民問わずいくつかの建物が接収され進駐軍により使用されました。
昭和5年に建てられた京都市公会堂東館も終戦後に周囲の京都市美術館・京都市勧業館・京都市動物園とともに米軍に接収されました。
写真には「アメリカンクラブ レッドクロス」の文字があり、恐らく米軍の将校クラブとして使用されていたのではないかと思われます。
昭和27年に接収解除。昭和39年から京都会館別館として利用され平成12年から京都市美術館別館として現在もそのまま使用されています。

※関連記事 
古写真・米軍・GHQ占領下の旧京都電燈本社屋(現・関西電力京都支社)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/943-fbb8a878

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>