古写真・GHQ、米軍占領下の島津製作所旧本社屋(現・フォーチュンガーデン京都)

島津製作所(占領下)001
終戦後、日本に進駐してきたGHQは日本全国で主要な建物を接収し占領政策を開始しました。
京都も例外ではなく、米軍が進駐し市内の大規模な建物を官民問わず次々と接収し使用しました。
この建物は武田五一によって設計された昭和2年完成の島津製作所の本社屋。
写真には星条旗が翻り、「米軍兵舎」のキャプションがあります。
接収中は進駐軍の兵士たちの兵舎として使用されていたよようです。
島津製作所本社屋は昭和21年に米軍により接収、昭和27年に接収解除となり、本社は三条工場に移転していたため、旧本社屋は河原町別館として近年まで使用されていましたが、現在は「フォーチュンガーデン京都」という結婚式場としてリニューアルされ使用されています。

※関連記事
古絵葉書・島津製作所本店営業所新築記念(3枚組)
古写真・米軍・GHQ占領下の旧京都電燈本社屋(現・関西電力京都支社)
古写真・GHQ、米軍占領下の旧京都市公会堂東館(現・京都市美術館別館)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/944-3a997881

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>