古絵葉書・軍艦香取進水記念絵葉書

軍艦香取進水記念001
戦艦香取は明治37年4月にイギリスのヴィッカース社バロー造船所で起工され明治39年5月20日に竣工した香取型戦艦の1番艦で、この絵葉書は明治38年7月4日に行われた進水式を記念して発行されたものです。
戦艦香取の進水記念絵葉書はイギリスにて2社が発行し販売していましたが、そのうちの1枚と同じ写真を使用した進水記念絵葉書を東京三越呉服店が製作し国内販売しました。これがこの進水記念絵葉書で、「明治三十八年七月四日」「軍艦香取進水式紀念」「三越呉服店謹製」のキャプションが入れられています。
この東京三越呉服店が制作・販売した戦艦香取の進水記念絵葉書が日本における初めての進水記念絵葉書とされていますが、この絵葉書自体の販売は割と長く販売されていたようで、この絵葉書にあるように「明治三十八年戦勝海軍記念日」のスタンプが押されたものは多く残されているようです。
ともあれ、この東京三越百貨店が制作販売した戦艦香取の進水記念絵葉書以後、多くの軍艦や商船の進水記念絵葉書が制作されるようになりました。

戦艦香取が就役した時は日露戦争は終結していましたが、皇太子殿下の巡啓や大正天皇の御召艦を長く務めました。しかし、香取はすでに時代遅れの艦となっており、大正12年にワシントン条約により除籍が決定。舞鶴にて解体されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/967-6308d164

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>