古絵葉書・峰山線鉄道全通記念絵葉書

峰山線峰山線鉄道全通記念絵葉書002
前年の大正13年に開通した峰山線の舞鶴~宮津間の鉄道路線はそのまま延伸工事が行われ、翌年の大正14年には現在の京丹後市峰山まで路線が開通。これにより峰山線が全通しました。この絵葉書は宮津峰山間の路線開通と峰山線全通を記念して発行された絵葉書です。中の絵葉書は「続きを読む」よりご覧ください。
峰山線峰山線鉄道全通記念絵葉書003
由良川河口に架かる由良川鉄橋。前年の舞鶴宮津間の路線開通時に完成した橋で、現在も当時のまま使用されています。
峰山線峰山線鉄道全通記念絵葉書004
宮津町全景。現在の宮津市です。中央に宮津駅が見え、蒸気機関車が停車しています。大正末期ですので、ビルや洋風の建物がいくつか見られますね。
峰山線峰山線鉄道全通記念絵葉書005
雪の天橋立。宮津といえば有名なのが天橋立。
峰山線峰山線鉄道全通記念絵葉書006
天橋立停車場。大正末期頃は鉄道網の発達により、庶民の間で旅行ブームが起きた時代でした。この天橋立も昔から観光地として知られていましたが、鉄道路線の開通によりより身近なものとなりました。
中に収められている絵葉書はこの4枚です。本来ならば峰山駅の絵葉書とか工事概要とかあったと思われますが、欠落したのかもしれません。

※関連記事
古絵葉書・峰山線舞鶴宮津間開通記念絵葉書
古絵葉書・峰豊線網野丹後木津間開通記念絵葉書
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/982-aa46f962

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>