古絵葉書・帝国軍艦 日進

巡洋艦 日進

ロシアの脅威が現実になりつつあり、一隻でも軍艦が欲しい日本海軍は、
チリ海軍が発注したけれど、諸事情によりちょうど売却されることになった
イギリスで作られていた軍艦を日本が買い取ったのが、この装甲巡洋艦「日進」と
同型の1番艦「春日」です。
しかし、この2隻はもともとロシアが購入する予定だったそうで、イタリアにいた2隻を
日本へ航行する際に、開戦となれば即撃沈しようとロシアの軍艦が付けてきたそうです。
しかし、2隻とも無事日本に到着し、日本国中が航行したイギリス船員に御礼をしたということです。
この2艦は、明治36年に購入。明治37年に竣工後、日露戦争に参加しました。
なんとか開戦に間に合ったわけです。

データ

基準排水量:7,700t
全長:104.97m
最大速力:20.0kt

武装

45口径20.3cm連装砲2基
40口径15.2cm単装砲14基
40口径7.6cm単装砲8基
45cm魚雷発射管5門
スポンサーサイト

コメント

軍艦の絵葉書は軍事的理由から修正されていると聞いたことがありますが、本当のところはどうなんでしょうか?

どうなんでしょうね。
私の持っている物を見る限りでは
特に修正されている箇所は見当たらないですが。第2次大戦中は厳しかったかもしれません。
ちなみに、新聞や出版物で軍に関する写真を載せるときは、必ず検閲はありました。

確かに修正しているようには見えないですね。話では、水進式の絵葉書は正確だそうです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>