古写真・通報艦 八重山(横須賀海軍造船所に停泊中の撮影か)

八重山艦001
八重山艦は明治20年に横須賀造船所(後の横須賀海軍工廠)にて起工し、明治23年に竣工しました。
日清戦争では威海衛の戦いに参加。明治31年に通報艦となりましたが、明治35年に根室港沖にて座礁。横須賀海軍工廠にて修理が行われましたが、その際に機関換装により煙突が1本から2本に増えています。
日露戦争では通報艦として日本海海戦に参加しましたが、明治44年に除籍、売却されました。
この八重山艦の古写真はまだ煙突が1本ですので大修理前の撮影となります。薄くなり見難いですが八重山艦の背後には岸壁や煉瓦造りの建物などが写されています。もしかしたら、明治前期の横須賀海軍造船所を写したものの可能性があり、ネットで八重山艦の画像を検索しても同類の写真が見当たらないことから、背後の横須賀海軍造船所と合わせて好資料と言える古写真と思われます。
八重山艦002
古写真の台紙裏に書かれた八重山艦のデータ。艦種が巡航となってますがよく分かりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/995-174de405

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>